FC2ブログ
ロサンゼルスで映画プロデューサー修行中!元フリーアナウンサーのYukoがLAから生の情報をお届け! 映画の話題はもちろん☆カリフォルニアワインや競馬の話もだよ☆ 
三丁目の夕日
現在公開中の邦画 Always 三丁目の夕日 を見てきました。

always.jpg
  出演は
  北の国からの純君こと、吉岡秀隆 そして
  小雪 薬師丸ひろ子 堤真一 
  三浦友和 益岡徹 堀北真希 等など
  豪華な、素敵な役者陣です。



見る前は正直、ほとんど期待をしていなかったのですが…
良い意味で裏切られました。
こんな素敵な作品だとは!!

舞台は昭和33年 
「テレビ 冷蔵庫 洗濯機」が3種の神器
力道山のカラテチョップ 長嶋茂雄入団
そして東京タワーが完成した年

その東京タワーのお膝元の町で繰り広げられる、暖かい作品です。 

その当時の日本、私はもちろん経験はしていないですが、
それでも不思議と懐かしく、心が温かくなってきます。
当時を経験していらっしゃる方なら、きっと尚更でしょうね

殺人事件やアクション、派手な出来事がある映画ではありません。
でも 人と人との繋がり、そして人間のふとした感情や想いというのは、
そんな派手はアクションよりずっと見る人を訴えるんだなぁ 
と思いました。

特に私は親子の愛に弱いんです。
しかも、損得駆け引きなしの、無心の親子の愛、というシチュエーションに。

三丁目の夕日は、そんな素敵な愛が沢山描かれています

因みに 私にとって 親子の愛!と言えば、
クレヨンしんちゃんの大人帝國ファインディングニモ もお勧めです

皆さんの勧めは?? なんでしょう♪ 教えてくださいね


爽やかな涙が出てくる良質の作品
そして久々に 親子連れがたーーーくさんいる映画でした

少々わざとらしい…という個所もありましたがそれはご愛嬌と言う事で!

それにしても東京タワーのお膝元の町って、三田とか麻布十番とかですよね?
昔は都電が走ってて、商店街があって、今とは全く違う町だったんだなぁ
と驚きました。

昭和のノスタルジーに触れてみて下さい




スポンサーサイト



Copyright © 2005 さくらいゆ~このホッとほっと一息♪ ~Hello from LA~. all rights reserved.