FC2ブログ
ロサンゼルスで映画プロデューサー修行中!元フリーアナウンサーのYukoがLAから生の情報をお届け! 映画の話題はもちろん☆カリフォルニアワインや競馬の話もだよ☆ 
JC&JCD:レース後の表情は!?
今年のジャパンカップ・ジャパンカップダート 
共に大大大接戦の迫力あるレースでしたね

掲示板にのった外国馬は2頭  実は実は!
 
20051128173510.jpg  ウェルカムパーティで行われた太鼓ショー
  その時にスペシャルイベントとして
  太鼓プレイにチャレンジした2人がいました!
  
 それが デットーリ騎手(右奥) そして ダービー卿(左)
 これは太鼓パワーでしょうか~

さて、JCの行われた日の夕方は 「フェアウェルパーティ」という、
さよならパーティイベントが行われました。
 
そこで勝った馬の関係者にインタビューをしました

05112710kanehikili_GRA00043G051126T.jpg  まずは「JCD:カネヒキリ」の武豊騎手 
   Winning Jockey Yutaka Take  

 「ゴールした時は負けたと思って、
 横山騎手に「おめでとうございます」って
 思わず言ってしまったほどです。
 でも勝ったので嬉しかった。
 来年は海外での活躍も期待したいですね、僕が乗れると嬉しいなぁ」

とコメント。
いつも思いますが、豊さんはインタビューの答え方がとっても上手です。
何を言ったら皆が盛り上がるか分かってる方なんですよね。
さすが!世界のYutaka です。

20051127-00000081-kyodo-spo-thum-000.jpg
 「JCのアルカセット」陣営  
 The connections of Alkaased,
     Winner of the 25th Japan Cup!
 


馬主のチャールトンさんは

「今はもう嬉しくて嬉しくてしょうがない!
でもゴールしてから写真判定と審議が長くてドキドキし、生きた心地がしなかったよ。30分くらい確定までかかったんじゃないかい?
えっ?そんなにかかってないって!? そうか、すごく長い気がしたよ。
レースはバゴとウィジャーボードを見て進めるというプランだっし、
デットーリもその通りにしてくれてたから安心していたんだ。
でも最後の直線で先頭のタップダンスシチーまでかなり距離があったし、
止まらない感じで、僕の馬は間に合うかな?間に合うかな?とちょっと不安になって、その後も他馬が競ってきて… 
いや~とにかくハラハラしたレースだった。
でも嬉しいよ 最高に幸せな日だ」

クマーニ調教師
「いまだに勝ったという気がしないんだよ。
不思議な気分だ。すごく接戦だったし、確定までも長くて焦ったからね。
でも勝つことができて、本当によかった。
この馬はスピードもあるし日本の芝にもあうし、スタミナもある。
タフな賢い馬なんだ。
この後のプランはまだ決定していないよ。
今夜はとにかくこの勝利の喜びを存分に味わいたいね。
明日以降にこれからの事は考えるよ」

デットーリ騎手
今の気持ちは?と聞くと
「喉が乾いたーー! インタビュー続きだったんだ」
と言ってシャンパンをゴクリ
ペリエ騎手が近寄ってきて何故かデットーリの足元をカメラでパチリ
「スーツを着てるけれど、急いでここに来たから足元はスニーカーなんだ
しかも今朝芝を歩いたからこの靴は濡れていて、冷たいんだよ!」
と照れくさそうに靴を見せてくれました。

「ゴールした瞬間は勝った!と確信したけれど、掲示板を見たら
自分の馬の番号がなくて… あれあれ?と心配になったよ。
確定した時はすごく嬉しかった!
正直まだ勝利の実感があまりないんだ。
でも勝ったんだから早く祝勝パーティに行かせてくれ~」
と言ってアルカセット関係者の元に走って行きました。

大いに盛り上がった今年のJC&JCD
来年も楽しみですね~

えっ? 馬券ですか??

20051128190151.jpg
  もちろん! アルカセットの単勝とりました
  100円ですが 


スポンサーサイト



Copyright © 2005 さくらいゆ~このホッとほっと一息♪ ~Hello from LA~. all rights reserved.