ロサンゼルスで映画プロデューサー修行中!元フリーアナウンサーのYukoがLAから生の情報をお届け! 映画の話題はもちろん☆カリフォルニアワインや競馬の話もだよ☆ 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アカデミー賞の投票用紙
216x138_nominees.jpg



アカデミー賞はこちらではもっぱらオスカーと呼ばれています。
アカデミー賞の日はオスカーナイト
アカデミー賞の週はオスカーウィーク

競馬で言う「ダービーディ」「ダービーウィーク」を思い出すなぁ。

アメリカ人にとって、とくにLAの人にとってはオスカーは特別な日 誰に会ってもこの話で盛り上るし、何が受賞するか当てっこする人も多々います。
そんな人達の為に(かどうかは分かりませんが)なんと!オスカーのHP上に予想を書き込める専用シートが用意されているんです。

その名もオスカー投票用紙

オスカーの殆どのカテゴリーのノミネート作品/人が書いてあり、横に丸がついていて、受賞をする!と思う物の丸を塗りつぶす、と言う方法です。我が社も社長はもちろん!社員皆で『オスカー当て!』をやりますよ~ 
ここで、優勝しました~と報告できるようがんばらなくては

興味のある方、HPを覗いてみてください

OSCAR BALLOT 
Download PDF version と書いてあるところをクリックすると用紙が開きますよ

スポンサーサイト
硫黄島見ました☆
今度の日曜は待ちに待ったアカデミー賞!!

せっかくだからその前に主要作品は見ようと今必死にキャッチアップをしております。
中でもこれだけは見なくては!と思っていたのが

「硫黄島からの手紙」

日本では大ヒットしていましたよね。
LAでは単館ロードショーなので、公開地域が限定はされていますが、もちろん!話題の作品です。

遅ればせながら見てきました。
人それぞれ感想はあると思いますが、太平洋戦争を描いた映画を、アメリカで、アメリカ人と一緒に見るのは不思議な気分です。

こちらでは二ノ宮君演じる西郷、そして伊原さん演じるバロン西が非常に評価が高く大人気。雑誌の表紙にもなっていました。 確かに!二人ともすばらしかったです 
加瀬君演じる清水もよかったな~
個人的には、西郷&清水の物語、手紙をもっともっと描いてほしかったですが。

それにしても、こういった、日本側の視点で描かれた、しかも全編殆ど日本語の映画がアカデミーにノミネートされると言う事は、それはそれは画期的な事!ですよね。
クリント・イーストウッドの力もあるのでしょうが、にしても嬉しい事です。
見た方、是非感想教えてください~


新しいメンバー
2月に入り、会社は大忙しとなっています
というのも。。。
2月からなんと!社員が3人増えたのです。
元々小規模な会社(LAの社員は5人)なので、3人増えるというのはかなり大きな出来事

初日はせっかくなので、皆でランチに行きました~ 私のボス、エリンの提案で日本食レストランに!(←日本人の会社に入ったのだから日本食でしょ!って事らしい

記念に写真を撮ってみました。社長がいないのが残念ですが

20070207005053.jpg


右側手前から、クラウディア(彼女はインターンでお手伝いしてくれています)、エリン(私のボス)、浩子さんミホコチャン
そして左側、私の隣から、スティーブベン菜穂子さん。
この3人がニューの人達です。ちょっと皆小さいので次はもっと大きく取って又載せます~ 

とっても明るくて優しいSteveはスピルバーグの会社、「ドリームワークス」からOZLAに転職。
昔は子役として大活躍をしていたそうですよ。

知的なユーモアたっぷりのBenはUTAというジョニー・デップも所属するアメリカの3大エージェント出身。
(エージェントとは、様々な企画を探してきたり、クライアントの企画をスタジオに売り込んだり、契約交渉をしたりする所。ハリウッドで活躍する俳優/監督/脚本家/プロデューサーは殆どエージェントに所属しており、重要な役目を果たしています。因みに社長もUTA所属です)

そしてアダルトな雰囲気たっぷり、監督志望の菜穂子さんは、グラッジの清水監督がLAに来ていたときにずっと、アシスタントをしていました。

皆とっても才能に溢れていて、経験豊かで、そして面倒見がよく、私も今まで以上にたくさんの事を勉強させてもらえる環境になりました!
負けないよう頑張らなければ
という事で張り切っている毎日です。



Copyright © 2005 さくらいゆ~このホッとほっと一息♪ ~Hello from LA~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。