ロサンゼルスで映画プロデューサー修行中!元フリーアナウンサーのYukoがLAから生の情報をお届け! 映画の話題はもちろん☆カリフォルニアワインや競馬の話もだよ☆ 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
緑の中にいるようなワイン♪
サンタバーバラ - LAから北に2時間ちょっと走ると到着する町。
ここのワインもとっても人気があります。
数年前に『SIDEWAY』という映画が公開されて、それ以来更に人気が高まっているなぁ。

こちらはそのサンタバーバラで最もポピュラーなワインの1つ

20070918043819.jpg


BRANDERというメーカーのSauvignon Blanc(ソーヴィニヨンブラン)

フルーティでとっても爽やかな香りのするワイン。
午後の日差しが気持ち良い日に、芝生の上で楽しく飲むのが似合いそう♪

ここはサンタバーバーラのソーヴィニヨンの歴史を変えた!と言われているワイナリーなのです。
沢山の人が「こんなに美味しいソーヴィニヨンがサンターバーバラにもあるのだ!」と驚いたそうですよ。
うん、確かに私も驚きました!!
スポンサーサイト
テメキュラワイナリー その2
訪問したワイナリー、いくつか紹介します~

テメキュラワイナリーの入り口にある

20070916113857.jpg

HART

とっても小さくて、納屋のようなテイスティングルーム
でもそれが温かみがあって、和ませてくれる素敵なワイナリーです。
因みに前回のブログのテイスティングルームやブトウ畑はHARTです。

ここは白ワインのソーヴィニオンが美味しかった!
働いている人たちもとっても優しくてにこやかでお薦めです。
そしてここを取り仕切っている、白髪の、おヒゲも白髪のおじいさま。
彼がまた味があって、優しくて、ステキなのです。

そしてそこのすぐ前にあるのが、今度はHARTとは真逆!?
豪華な建物のワイナリー 

Thornton Winery

ここは赤ワインのシャンパンが有名なんだそうです。
用意した資料にちゃんとメモっておいたのに!!
それをすっかり忘れて、シャンパンを飲み忘れた私(泣)

レストランも併設され、結婚式のスペースもあって、とってもステキな
空間

thornton-winery.jpg


ティスティングはワイン倉庫の中で行いました。
20070918042822.jpg



20070908212644.jpg


んーでも正直ここのワインはどれもイマイチ…
人それぞれの好みがあるでしょうが、私はあまり気に入ったものはありませんでした。どれもボケた感じなんですよね。。。
でも赤のシャンパンを飲みに又戻って来たいな~
ワイナリー巡り♪テメキュラ編①
20070908234046.jpg


ワイナリーに遊びに行ってきました~

LAから車で90分という、日帰りでもOK!気軽に行けちゃう
TEMECULA WINNERY テメキュラワイナリー

以前からずっと行ってみたかった念願の場所なのです。

他のカルフォルニアワイナリー、ナパやサンタバーバラと違って、テメキュラはこじんまりとしたワイナリー。20箇所あまりのワイナリーがギュッと密集して固まっています。
車で5秒走ったらもう次のワイナリーに到着しちゃうので、沢山のワイナリーを訪問したい私にはピッタリ。

さてワイナリーに行くと何があるの?
と思われる方もいますよね。
まず一番の目的はワインの試飲!

20070908212543.jpg

※こんな風に「テイスティングバー」と呼ばれる場所がちゃんとあるんです

試飲代、テメキュラは$5~$10、を払うと約5種類のワインのテイスティングが出来ます。大体グラスに1/3位の量のワインかなぁ。
大抵その時に使ったワイングラスは持ち帰れます。そこのワイナリーのロゴが入ったオリジナルのグラス。これを集めるのも楽しいんですよね

20070908212659.jpg



デリやレストランを持っているワイナリーもあるので、気に入ったワインが見つかったらそのワインを買い、デリでチーズやハムも買って、ワイナリーの敷地の中のピクニックエリアでランチ!

ワイン飲めない人もこのピクニックランチは楽しめますよ~
そしてそして!ワイン畑の中のドライブもメッチャ楽しいーー

20070909083455.jpg20070908212611.jpg

こんな風にワインになる前の葡萄を味見したり~
(あっこれって本当はいけないのかも!!)

自然と触れ合えるのもワイナリーの魅力なのです


つづく。。。(と思います^^)


Copyright © 2005 さくらいゆ~このホッとほっと一息♪ ~Hello from LA~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。