ロサンゼルスで映画プロデューサー修行中!元フリーアナウンサーのYukoがLAから生の情報をお届け! 映画の話題はもちろん☆カリフォルニアワインや競馬の話もだよ☆ 
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハリウッドの常識『ドリンク』って?
久々の更新でございます(汗)

さて、たまには仕事の話を!!
今日はハリウッド中のアシスタントが集まるのではないか?と思うほど沢山の人が集まった、その名も
「アシスタント・ミックス・ドリンク」
というパーティに誘われ、オズラでインターンとして働いてくれているYasu君を(無理やり?)連れ行って来ました

おいおい、パーティが仕事か?って言われそうですが、ハリウッドではこれが必須なのです。

ハリウッドのアシスタントに必須な事、そりゃ色々あります。
ゆっくり又書いていきますが、中でも重要なのが、『他の会社のアシスタントと交流を深める事』。

アシスタント時代にどれだけ多くの人脈を作れるかが、かなり大きなポイントなのです。
と言うのもハリウッドのアシスタントと言うのは2,3年で昇進して偉くなっていきます(ならない人もいますが)。 自分が昇進して偉くなったときには、アシスタント時代の仲間も多くが昇進し、そこでお互い協力し合って仕事ができる、偉くなってから人脈を広げるのではなく、アシスタント時代から交流を深めていく事が大切とされているのです。

なので皆どんなに忙しくても時間を作り『ドリンク』 (仕事後に一杯引っ掛けながら話をする事)をします。
大体通常は1対1か5,6人のグループなのですが、今回はその豪華版って感じですね。

UTAdrink.jpg


もちろん知らない人ばかりです、でもだからこそ色々な人と出会う良い機会 とは言っても行く前はいつもドキドキ でも終わると『あー楽しかった』と必ず思うんですよね 

それはきっと、『いつかハリウッドを代表するプロデューサーになるんだ!』と誰もが強く思っていて、なおかつポジティブにアグレッシブに情熱を持っていて。。。
プラスのオーラが溢れているんですよね。だからきっと私も自然とそのパワーをもらえて、がんばろう!と思えるのかもしれません。

さっ!来週もドリンク行くぞ~
注意:ドリンクといってもお酒は皆1杯位しか飲みませんよ。
飲むより話す!って感じです!!ホントに!!

※写真はパーティで知り合ったアシスタント仲間。
右端の子なんと!お互いのボスが一緒に今プロジェクトを進めている関係で週3日は電話で話をしている相手だと判明。声と顔が一致して感激の二人でした。因みに彼女は日系4世のアメリカ人です。



スポンサーサイト
この記事へのコメント
(。・ω・)ヾエイ(。・ω・)ヾエイ(。・ω・)ノオー!!!
(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
人脈ってホント大事ですよね。刺激も受けるし

僕も奥様と年に数度逢ってますが
食事は誰かとあって一緒に食べるので
遠距離になってから一度も手料理は
食べていませんショボ━(´・ω・`)━ン

人脈作り頑張りましょうね!!

ORIS[URL] 2007/01/25(木) 09:42 [EDIT]
おはようです。
人との繋がりってほんま大切ですね。一人じゃなんもできまへん。先日「世界最速のインディアン」見ました。アンソニーホプキンスが主役。63歳のおじいちゃんが40年前のインディアンってオートバイでニュージランドからアメリカユタのソルトフイールドのスピードウエイに挑戦して世界記録を田たたき出すと言う本当の話。そこでもいろんな人の協力で記録を出せるんです。Don't be shyですね。
タダシ[URL] 2007/01/25(木) 15:07 [EDIT]
イヤーお久しぶりのブログ。元気に活躍の様子が手に取るように目に浮かんできます。ポジティブにアグレッシブにチャレンジ&ファイトに大車輪だね。拍手喝さい!!
人間が社会生活を営むためには、人間関係を大切にすることは基本中の基本です。お酒はその潤滑剤なのです。お互いが本音で語り合って本当の相互理解を深めることができるものでと私は思っています。それにはなんといっても潤滑剤があると好都合ですね。量的なことは人それぞれ差異はありますが適量を心得てお互い人間関係を深めると良いですね。
殿[URL] 2007/01/25(木) 16:14 [EDIT]
すごいなぁ、さすがだなぁ。とひたすら感心。なんてパワフルなんだーーー。さすがハリウッド!!でもびっくりなのは昇進の早さ!時間の流れも早いのね~~~。2、3年って。。。同時に厳しさも感じるなぁ~。
YOKKO[URL] 2007/01/26(金) 22:20 [EDIT]
こんにちは。無理矢理だなんて、とんでもないです。誘ってもらってよかったです、ホントに。ボクもああいう場所での交流がかかせないと思ってます。
また行きましょうね。
yasu[URL] 2007/01/27(土) 17:47 [EDIT]
お久しぶりのコメントです!
久しぶりにゆっこの元気な顔が見れてうれしいです。
実は昨日、いろいろな人の協力や偶然の出会いで3年越しの夢を実現しつつある人と会ったの。人脈ってホントに大事よね。
同じ夢に向かってポジティブパワーを交換できるなんて素敵!
すみえ[URL] 2007/01/27(土) 18:34 [EDIT]
本当!ゆっこの活躍を近くで見れるのが嬉しいです。。。
ゆっこの性格だから、素敵な人ばかりを惹き付けるんだよね。。
すみえちゃんの話も納得です。これからも人との繋がりを大切に生きていくわ!!
宣言してます・・・*
suzumi[URL] 2007/01/27(土) 20:06 [EDIT]
久々に裕子さんの笑顔が見れました!
しかも楽しそうで何よりです。
人脈って、本当に大事。
私なんてこの仕事、才能とか技術じゃなくキャラクターだけでやって来てますから、人脈が1番大切だと身に染みてます(笑)
たくさんの良い出逢いがあるといいですね!
ルミルミ☆[URL] 2007/01/28(日) 05:51 [EDIT]
あ~、わかる、わかる。ウンウン
人の出会いってすごく素敵で、無意味なものってないよね。

自分の成功が人の支えで成り立っている事沢山あるものね。
Tenko[URL] 2007/01/30(火) 07:22 [EDIT]
昨日、映画を2本鑑賞してきました。邦画と洋画。
洋画は、子役が名演技。アカデミー賞候補作品とかの『幸せのちから』(ハリウッド・ワーナーブラザース作品)感動の場面が数箇所あって涙ウルウルの人も散見。ブログには鑑賞後の感想はよしとするも、その筋書きを記載することは適当ではないとか。NHKの番組で報じていたので省略。
菊池凛子がアカデミー賞にノミネート。「硫黄島からの手紙」もノミネート作品。2月25日発表が楽しみですね。
殿[URL] 2007/01/31(水) 16:19 [EDIT]
Orisさん
遠距離になってから手料理を食べていない。。。
うー耳が痛いです。きっとマイダーリンも同じことを思っているんだろうな。 でも一緒にいる時はその分たっぷり愛情込めてお料理作ります!きっと奥様もそうですよv-25

タダシさん
「世界最速のインディアン」見たこと無いのでチェックしてみます。とても興味深いないようです!!でもホント、Don't be shyです。特にアメリカは。積極性がちょー重要だと常々感じますよ。

殿様
お酒はコミュニケーションを円滑にしてくれますよね。
でもこっちのドリンクはほんとにあまり飲まないんですよ。まー車で帰るのであまり飲めない!という事もありますが。でもやはりそういう雰囲気の中で話すことが大切なのかもしれませんね。

Yokko
そうね、2.3年で昇進は早いよね。だから昇進できないと皆他の会社に転職して昇進しているんだ。だからアメリカは転職が多いのかもしれないよ。

Yasu君
コメントありがとう。いやー一緒に来てもらってホント助かりました!是非また付き合ってくださいね。でもって次は写真も登場してください♪




Yuko[URL] 2007/01/31(水) 21:42 [EDIT]
Sumieちゃん
3年越しの夢を実現!!素敵だね☆ 又その後の報告も是非してください~ でもさ、人脈は本当に大切だよね。知らない所で色々な人が助けてくれるし、人との出逢いは偶然ではなく、必然なんだなと思うこのごろです。

Suzumi
いやいやSuzumiこそ、沢山の人を惹きつける力があるよ。私Suzumiのブログやメールを読みながらいつも見習わなきゃ!と感心しています☆ 

ルミルミ
ルミルミの人の良さは天性のものだと私は思っているよ!素晴らしい才能でうらやましいです!!
お互い素敵な出逢いが生まれるようがんばろうね!

Tenko
そうだよね。自分の成功は一人の力ではなくて、色々な人の助けがあって!だよね。
それを忘れないようにしなくては!と思っております。

殿様
幸せの力はウィルスミスと彼の本当の息子が出ているんですよね。こちらでもかなり評判が高いです。そして硫黄島!ああいう映画(全編殆ど日本語)がアカデミーにノミネートされるなんて!嬉しいですよね。ところでもう一本は何をみたのでしょう??



Yuko[URL] 2007/01/31(水) 22:29 [EDIT]
もう1本は「愛の流刑地」。新聞の連載を読んでいたのでね。それと作者の渡辺淳一は、殿の東京時代(自由が丘)の同じ町内会同志という事と、ま~今評判の映画という事もあってね。
今日また邦画1本観てきました。その題名は「
どろろ」。手塚治虫の最高傑といわれている怪奇漫画を実写映画化した時代劇。演ずるは妻夫木総&柴咲コウでこの二人目下恋愛中とか。
近くアカデミー賞ノミネート確実といわれている「ドリームガールズ」が上映予定です。今から楽しみにしていますよ。はやく姫殿の関係する映画を観たいですね。(笑)
殿[URL] 2007/02/01(木) 00:15 [EDIT]
遅ればせながら^^;

アップしてるーーー!!

こんな「ドリンク」すごくいいねv-25
いろんな人といろんな縁が出来そうv-22

しかもプラスのオーラの中に身をおけるなんて
すごくいいっ♪
せいか[URL] 2007/02/05(月) 04:06 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 さくらいゆ~このホッとほっと一息♪ ~Hello from LA~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。