ロサンゼルスで映画プロデューサー修行中!元フリーアナウンサーのYukoがLAから生の情報をお届け! 映画の話題はもちろん☆カリフォルニアワインや競馬の話もだよ☆ 
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ケンタッキーダービー、喜&哀
アメリカのトリプルクラウンの第一弾、『ケンタッキーダービー』が終わりました。

日本でも御なじみ、ケント・デザーモの乗る「ビッグブラウン」が圧勝。4コーナーを回ってからは敵なし!という感じ。迫力満点のレースで大満足でした!

二着は、私が応援していた牝馬 「Eight Bells」
でも残念ながら、レース後両足前首を骨折、その場で安楽死となってしまったのです。
そしてその騎乗の仕方が今問題になっており、その責任問題が今取りざたされています。

状況は違うけれど、なんだか、サイレンスズカの天皇賞を思い出してしまうな。。。


ご冥福をお祈りします。


スポンサーサイト
この記事へのコメント
ええええ!
その場で安楽死だなんて、よくあることなんですか??悲し過ぎる・・・馬も周囲の人間も可哀相・・・。ショックです。
シャラ県[URL] 2008/05/05(月) 21:43 [EDIT]
お久しぶりです!ゆうこさん、げんきにしてますか?
ここで質問!何で骨折した馬は安楽死されてしまうのですか??
yuki[URL] 2008/05/06(火) 00:34 [EDIT]
シャラ県さん、
本当、悲しすぎます。でも残念ながら、そういうことってあるんですよね。走っている途中に骨折して、途中でレースを止め、運ばれ、安楽死という事もあるし。目の前でその様子をみると、かなりキツイです。

Yuko[URL] 2008/05/06(火) 08:54 [EDIT]
Yukiちゃん
お久しぶり! ご飯食べにまた行きましょうよ。色々話が積もっているわ~
さて、質問ですが、骨折したら必ず安楽死というわけではないのです。軽い骨折なら手術して、また競走馬として復帰したり、それが無理でもお母さん、お父さんとして余生を過ごしたり。でも手の施しようがない場合は、治療しても痛みが残り馬に大きな負担がかかってしまいます。また3本の脚でサラブレットが全体重を支える事は、非常に負担が大きくて、結局は別の病気を引き起こして、死に至ってしまうのです。 なので複雑な骨折の場合は、安楽死、というのが馬にとっても一番ではないか、という判断なのでしょうね。
Yuko[URL] 2008/05/06(火) 09:01 [EDIT]
安楽死!可哀そうだね。競馬の社会では経済動物と割り切っている悲しい出来事。(それだけではないけれど)安楽死の方法も昔と今ではずいぶんと変わりました。最新の方法は最良の方法と聞いていますが…。冥福を祈ります。
殿[URL] 2008/05/07(水) 15:57 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 さくらいゆ~このホッとほっと一息♪ ~Hello from LA~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。