ロサンゼルスで映画プロデューサー修行中!元フリーアナウンサーのYukoがLAから生の情報をお届け! 映画の話題はもちろん☆カリフォルニアワインや競馬の話もだよ☆ 
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インディアンサマーなLA
今月の社長のお花!
秋の香りのするお花を選んでみました。

今月の花10.2008


もう10月ですものね。
しかし、しかし、LAはビックリするくらい毎日暑いです。夏が終わって、涼しくなったかな、と思ったら。。。 また暑さがもどってくる、これは毎年恒例で、そういう時期をこちらでは

『インディアンサマー』

と読んでいます。
日本で言う「小春日より」のようなもの、と言う人もいます。
でも、そんな生易しいものではありません。。。 連日40度近くまで上がる猛暑。
しまったサマーワンピを引っ張り出し、思いっきり 『夏』 を再び満喫中です。

四季がない、と言われるLAですが、でもこの『インディアンサマー』はある意味四季を感じさせてくれる、貴重な現象。
もうすぐ、秋になるんだな。。。 そんな気分になってきます。

四季の中で秋が一番好きな私にとっては、嬉しい風物詩、かもしれません。




インディアンサマーの由来ですが、幾つか説があります。例えば、

その1:インディアンの冬支度の日?
その昔、アメリカ先住民(インディアン)たちは、冬の前の暖かな日に厳しい冬に備えて冬支度をしたという。インディアンたちが夏のように働く日、それがインディアン・サマーの語源である。

その2:インディアン・ギバーから派生?
インディアン・サマーは「インディアン・ギバー」から来ているという説もある。昔、アメリカ先住民の間に、もらったプレゼントをまた人にプレゼントするという風習があった。それが転じて、一度あげたプレゼントを後日返して、という人のことを「インディアン・ギバー」と呼ぶようになった。インディアン・サマーは、一度もらった暖かい日を「返して」と言われたように感じることから名づけられた。

スポンサーサイト
この記事へのコメント
こんにちは
Yukoさん、

今日は大阪でも日中25度ほどまで気温が上がり
長袖だと暑いくらいでした。

Indian Summerと聞いて、ロスを思い出しました。

Californiaでは火事が広がって大変だそうですね。
Yukoさんも気をつけてくださいね。
Seiji Okamura[URL] 2008/10/15(水) 07:07 [EDIT]
こっちは完全に秋だよーー。
紅葉がすっごく奇麗!

この記事読んでここまで気温が違うのかと当たり前のことにびっくり!

私はすでにダウンジャケットを出しました。。。
Yokko[URL] 2008/10/20(月) 16:13 [EDIT]
Okamuraさん、

そろそろそちらは涼しくなりましたか?LAはピークは越えた感じですよ。
これからは日本の季節が素敵ですよね。紅葉があって、美味しい物も! うらやましいです☆

Yokko
ダウンジャケット。。。 同じアメリカでも違うな。
LAも涼しくなりつつあるけれど、昼間はまだTシャツでOKです。
紅葉の写真、是非アップしてね。
Yuko[URL] 2008/10/21(火) 20:41 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 さくらいゆ~このホッとほっと一息♪ ~Hello from LA~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。