ロサンゼルスで映画プロデューサー修行中!元フリーアナウンサーのYukoがLAから生の情報をお届け! 映画の話題はもちろん☆カリフォルニアワインや競馬の話もだよ☆ 
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分を思い出させてくれる場所
この前の週末、母校のUSCで
Japan Film Nights

というイベントが開催されました
金土日の3日間、様々な日本映画が上映され、
500人位入る劇場は連日満員!!

岩井俊二監督、北村龍平監督、青山真治監督がそれぞれトークショーを行いましたが、これも大盛況!!
世界で活躍する監督達はしゃべりもうまい。。。

中でも北村監督のスピーチがとっても心に響きました

「僕はこの大学に入りたかったけれど、入れてもらえなかった(笑)
でもこうやって招待され、作品を上映され、トークショーを行えて、
すごく光栄です」

実は私の夢は、母校のUSC映画学部に招待され、自分の作品を上映する事
なぜって?
ここに呼ばれると言う事は、ある意味、ハリウッドで認められている、
と言う事
なので、USCに入学したときからずっとそれを夢見て来ました
最近色々あってその想いをちょっと忘れていたかも、私。。。
でも、北村監督の言葉がまた私に火をつけてくれました

その後映画を見ながら誓う私。。。

「絶対今年は映画を作る!」

悩んでるひまなんてないぞーー(笑)

原点に立ち戻りたいときは、いつもここUSCに帰ってこよう。。。



スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 さくらいゆ~このホッとほっと一息♪ ~Hello from LA~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。