ロサンゼルスで映画プロデューサー修行中!元フリーアナウンサーのYukoがLAから生の情報をお届け! 映画の話題はもちろん☆カリフォルニアワインや競馬の話もだよ☆ 
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三丁目の夕日
現在公開中の邦画 Always 三丁目の夕日 を見てきました。

always.jpg
  出演は
  北の国からの純君こと、吉岡秀隆 そして
  小雪 薬師丸ひろ子 堤真一 
  三浦友和 益岡徹 堀北真希 等など
  豪華な、素敵な役者陣です。



見る前は正直、ほとんど期待をしていなかったのですが…
良い意味で裏切られました。
こんな素敵な作品だとは!!

舞台は昭和33年 
「テレビ 冷蔵庫 洗濯機」が3種の神器
力道山のカラテチョップ 長嶋茂雄入団
そして東京タワーが完成した年

その東京タワーのお膝元の町で繰り広げられる、暖かい作品です。 

その当時の日本、私はもちろん経験はしていないですが、
それでも不思議と懐かしく、心が温かくなってきます。
当時を経験していらっしゃる方なら、きっと尚更でしょうね

殺人事件やアクション、派手な出来事がある映画ではありません。
でも 人と人との繋がり、そして人間のふとした感情や想いというのは、
そんな派手はアクションよりずっと見る人を訴えるんだなぁ 
と思いました。

特に私は親子の愛に弱いんです。
しかも、損得駆け引きなしの、無心の親子の愛、というシチュエーションに。

三丁目の夕日は、そんな素敵な愛が沢山描かれています

因みに 私にとって 親子の愛!と言えば、
クレヨンしんちゃんの大人帝國ファインディングニモ もお勧めです

皆さんの勧めは?? なんでしょう♪ 教えてくださいね


爽やかな涙が出てくる良質の作品
そして久々に 親子連れがたーーーくさんいる映画でした

少々わざとらしい…という個所もありましたがそれはご愛嬌と言う事で!

それにしても東京タワーのお膝元の町って、三田とか麻布十番とかですよね?
昔は都電が走ってて、商店街があって、今とは全く違う町だったんだなぁ
と驚きました。

昭和のノスタルジーに触れてみて下さい




スポンサーサイト
この記事へのコメント
観たかったんです。この映画・・・v-10
やっぱり良かったんですね~!
Always 三丁目の夕日  早速、観にいってこようっv-237
なお☆[URL] 2005/11/13(日) 04:30 [EDIT]
Always見たんですねw(゚o゚)w オオー!

僕の父親は東京オリンピックの年(39年?)
に九州から出てきたので、この辺の時代の
話はたまに聞きました。
カラーテレビが出たときプロレスの試合で
流血を見た人が気を失った話も聞きました。

僕が中国で仕事をやり始めたのも
初めて中国に行った時、父親から聞いていた
日本の高度成長期と重ね合わせ
こんな所で仕事がしたいと思ったのが発端です

映画館には行かないと思いますが
こんなのほほ~んとした映画もたまには
いいかもしれませんね(*^o^*)

僕の親子愛映画といえば・・・
きれいなおかあさん
アイ・アム・サム
なんかもいいですね(゚∇^d) グッ!!
ORIS[URL] 2005/11/13(日) 09:05 [EDIT]
ルミも先週この映画観ましたよ!
ストーリーはおろか、タイトルさえも知らず、たまたま時間が合ったのでふらっと入ったんですよ。
まさかあんなに泣くことになるとは・・・。
観終わった後、妙にほのぼの気分になりました!
ルミルミ☆[URL] 2005/11/13(日) 20:12 [EDIT]
初めまして! TB&コメントありがとうございました。
この映画、『リターナー』と大違いで、楽しかったです(笑)。
自分のブログでは少々批判的なことを書いてますが、実は、みっともないぐらい泣いてしまいました。
私も「親子愛」を描いた作品には弱いんですよね。
私の好きな映画は『リトル・ダンサー』と『マルセルの夏』かなぁ。
snowflower_001[URL] 2005/11/14(月) 03:18 [EDIT]
なおちゃん
見に行ったら感想教えてね!
私は小雪がすごく良くてビックリしました。
今までの映画で1番良かったなぁ

Orisさん
Orisさんのブログを見てると中国に行きたくなります♪
今まさに三丁目の夕日の、あんな感じなのかな
夢と希望に溢れていて!
きれいなおかあさん、はまだ見ていないので、今度借りてきます。

ルミルミ
見たんだ!
私もウルウルしましたーー
特に、ラストの方、お母さんのお手紙のシーン(これ以上はネタばれになるので・・・)
久々に見終わって、ホンワカする映画だよね。

Snowflowerさん
TB&コメントありがとうございます!
リターナーはホントに見終わって、悲しくなりました。おいおい!って感じで(笑) 
又こういう、素敵な作品を監督には作って欲しいですね。
リトルダンサーもいいですよね~
マルセルの夏は見逃したままなんです・・・
早速見てみます。
YUKO[URL] 2005/11/15(火) 04:56 [EDIT]
来週水曜に観にいく事になりそうです!!
そうしたら、感想を書きますねv-237
なお☆[URL] 2005/11/15(火) 15:12 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

ALWAYS 三丁目の夕日
山崎貴監督の前作『リターナー』は率直に言って、B~C級映画だったと思う。 VFXもアクションもハリウッドに比べたら子供だましで、そのうえ数々の見どころがハリウッドの完全なる「つぎはぎパロディ」だったことに鼻白んだものだ。だから、今度の新作はハナから期待してい  [つづきを読む]
まったりインドア系 | 2005/11/14(月) 19:58
「ALWAYS 三丁目の夕日」と失われた小さな幸せ
 平日の夜に、ガラガラの映画館で、たった一人で映画を観るのは実にわびしい。ひどく寒い。観たのは「ALWAYS 三丁目の夕日」という大ヒットマンガをベースにした日本映画。本当は韓国映画の「私の頭の中の消しゴム」を観たかったのだが、きょうは恋愛映画を観る気分  [つづきを読む]
万歳!映画パラダイス~京都ほろ酔い日記 | 2005/11/18(金) 16:23
Copyright © 2005 さくらいゆ~このホッとほっと一息♪ ~Hello from LA~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。