ロサンゼルスで映画プロデューサー修行中!元フリーアナウンサーのYukoがLAから生の情報をお届け! 映画の話題はもちろん☆カリフォルニアワインや競馬の話もだよ☆ 
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JC&JCD:レース後の表情は!?
今年のジャパンカップ・ジャパンカップダート 
共に大大大接戦の迫力あるレースでしたね

掲示板にのった外国馬は2頭  実は実は!
 
20051128173510.jpg  ウェルカムパーティで行われた太鼓ショー
  その時にスペシャルイベントとして
  太鼓プレイにチャレンジした2人がいました!
  
 それが デットーリ騎手(右奥) そして ダービー卿(左)
 これは太鼓パワーでしょうか~

さて、JCの行われた日の夕方は 「フェアウェルパーティ」という、
さよならパーティイベントが行われました。
 
そこで勝った馬の関係者にインタビューをしました

05112710kanehikili_GRA00043G051126T.jpg  まずは「JCD:カネヒキリ」の武豊騎手 
   Winning Jockey Yutaka Take  

 「ゴールした時は負けたと思って、
 横山騎手に「おめでとうございます」って
 思わず言ってしまったほどです。
 でも勝ったので嬉しかった。
 来年は海外での活躍も期待したいですね、僕が乗れると嬉しいなぁ」

とコメント。
いつも思いますが、豊さんはインタビューの答え方がとっても上手です。
何を言ったら皆が盛り上がるか分かってる方なんですよね。
さすが!世界のYutaka です。

20051127-00000081-kyodo-spo-thum-000.jpg
 「JCのアルカセット」陣営  
 The connections of Alkaased,
     Winner of the 25th Japan Cup!
 


馬主のチャールトンさんは

「今はもう嬉しくて嬉しくてしょうがない!
でもゴールしてから写真判定と審議が長くてドキドキし、生きた心地がしなかったよ。30分くらい確定までかかったんじゃないかい?
えっ?そんなにかかってないって!? そうか、すごく長い気がしたよ。
レースはバゴとウィジャーボードを見て進めるというプランだっし、
デットーリもその通りにしてくれてたから安心していたんだ。
でも最後の直線で先頭のタップダンスシチーまでかなり距離があったし、
止まらない感じで、僕の馬は間に合うかな?間に合うかな?とちょっと不安になって、その後も他馬が競ってきて… 
いや~とにかくハラハラしたレースだった。
でも嬉しいよ 最高に幸せな日だ」

クマーニ調教師
「いまだに勝ったという気がしないんだよ。
不思議な気分だ。すごく接戦だったし、確定までも長くて焦ったからね。
でも勝つことができて、本当によかった。
この馬はスピードもあるし日本の芝にもあうし、スタミナもある。
タフな賢い馬なんだ。
この後のプランはまだ決定していないよ。
今夜はとにかくこの勝利の喜びを存分に味わいたいね。
明日以降にこれからの事は考えるよ」

デットーリ騎手
今の気持ちは?と聞くと
「喉が乾いたーー! インタビュー続きだったんだ」
と言ってシャンパンをゴクリ
ペリエ騎手が近寄ってきて何故かデットーリの足元をカメラでパチリ
「スーツを着てるけれど、急いでここに来たから足元はスニーカーなんだ
しかも今朝芝を歩いたからこの靴は濡れていて、冷たいんだよ!」
と照れくさそうに靴を見せてくれました。

「ゴールした瞬間は勝った!と確信したけれど、掲示板を見たら
自分の馬の番号がなくて… あれあれ?と心配になったよ。
確定した時はすごく嬉しかった!
正直まだ勝利の実感があまりないんだ。
でも勝ったんだから早く祝勝パーティに行かせてくれ~」
と言ってアルカセット関係者の元に走って行きました。

大いに盛り上がった今年のJC&JCD
来年も楽しみですね~

えっ? 馬券ですか??

20051128190151.jpg
  もちろん! アルカセットの単勝とりました
  100円ですが 


スポンサーサイト
この記事へのコメント
すごいレースでしたね。

長い間、スポーツ的視感で競馬とは関わってきました。いつもどんな時代にもドラマがあって、そのときには素晴らしいライバル同士の熱き闘いがあって・・・。

馬のことはもちろんですが、私青空はいつもジョッキーに注目しています。

いくら車が素晴らしくても運転手が素人では宝の持ち腐れとなるし、車がポンコツでも・・・。

ジョッキーの緊張感を感じるために、レース当日の本馬場はスタート地点に良く陣取ります。

人ですから全てを完璧に行える人は居ないけど、彼らの背負った責任は私たちには想像も出来ないほど大きなものなんだといつも関心しています。

ああ・・・これから先もすばらしいドラマがありますように!
青空[URL] 2005/11/27(日) 23:58 [EDIT]
いいレースでしたよねv-218
競馬は、迫力を感じることができる生で観戦するのが一番ですよね。
最近は、もっぱらテレビ観戦です(^^;
あ~競馬場に行きたくなってきました。
なお☆[URL] 2005/11/28(月) 04:57 [EDIT]
初めまして。ご訪問ありがとうございました。

競馬の事はあまり詳しくないのですが、

学生の頃アルバイトでJRAで馬券を売る
オペレータをした経験があります。

それではまたお邪魔しま~す。
pie[URL] 2005/11/28(月) 10:50 [EDIT]
青空さん
コメントありがとうございます!
私も競馬はドラマを求めていて、そのドラマの素晴らしさに感動しています!
ギャンブルですが、それを超えた感動がいつもありますよね。 
ジョッキーに注目!というのも同感です。
今回の両レースは特にそんな感じでしたよね。
ハーツクライの調教師が、「デットーリが騎乗してなかったら勝ってたかも・・・」と言っていたコメントが印象的でした。
来週は阪神で世界のジョッキーの姿が見られますね! 行きたいーーーーv-355
今度私も競馬場ではスタート地点で競馬を見てみます~!!

なおちゃん
是非是非行きましょう!
生の迫力は最高だよね。
とくに私は1階の一般席のスタンド、大勢の人の中に埋もれながら、競馬新聞と馬券を持って、隣の知らないおじさん達と一緒に歓声をあげて
レースを見るのが好きですv-344

Pieさん
コメントありがとうございます。
馬券を売る仕事をしていたなんて!!
また機会があったら是非競馬を楽しんでください♪
YUKO[URL] 2005/11/28(月) 18:41 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 さくらいゆ~このホッとほっと一息♪ ~Hello from LA~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。